アイコン
アイコン
アイコン
アイコン
アイコン

RiskAnalyze
について

国内最大の
リスクデータベース

リスクチェック専用の
データベースを独自に構築

  • 国内1,000以上の媒体から
    1時間おきに自動収集

  • 国立大学と共同開発された
    AIにより、無関係な情報を
    スクリーニング!

  • AIによる読解作業により
    記事を7つの項目に
    自動要約・分類

  • 毎月約5万件の
    リスクデータを蓄積!

  • イラスト
    • 新聞社
    • 放送局、雑誌等
    • 官公庁の公表記事
  • イラスト
    無関係情報とは
    • 表彰や人事異動等の
      ポジティブ記事
    • 名前は表示されているが
      被害者だった
    • 記者やカメラマンの氏名等
  • イラスト
    • リスク区分・生年情報
    • 住所情報・罪名
    • 団体名・媒体名
    • 掲載日付
  • イラスト

    1時間前のニュース記事が
    データベースでチェック可能!

イラスト

東証・金融庁の要件に対応したリスクカバレッジ

国内情報

イラスト

反社会的勢力

行政処分

犯罪歴

訴訟歴

※SNS等の風評検索メニューも用意

海外情報
240ヵ国対応

イラスト

AML/CFT

Sanction(各国制裁リスト)

要人(PEPs)

海外ネガティブニュース

※Acuris Risk Intelligenceと提携
AML/CFTに対応した海外情報を連携

イラスト

1件、0.4秒!
調査レポートを即表示

リスクデータベースとの突合のみなので簡単で早い!

イラスト

履歴は自動保存・保存期間はクラウド上で7年間

個人名 or 企業名

0.4

調査レポートを即表示

イラスト
イラスト

記事を読む必要なし!

リスクと無関係な情報なし!

独自リスク区分で判断に迷わない!

イラスト

エビデンス情報が必要な時も、探す手間なし!!

イラスト

オプション
新聞・雑誌記事
検索サービス

「新聞・雑誌記事検索サービス」連携で詳細かつ広範囲に!

RiskAnalyzeをご契約のお客様は、「新聞・雑誌記事データベース」を連携することにより、詳細かつ広範囲にKYCチェックを行うことが可能になりました。エビデンス情報の確認などにご活用いただけます。

※「新聞・雑誌記事検索サービス」はオプションサービスとなるため単体でのご利用は行っておりません

RiskAnalyze + 「新聞・雑誌記事検索サービス」とは?

新聞・雑誌記事や、帝国データバンク、東京商工リサーチの企業情報、倒産関連の信用情報などを提供する国内最大級のビジネス情報データベースにアクセスします。全国紙や地方紙、業界紙からビジネス雑誌まで、約150雑誌を対象に、過去30年/1億件以上の記事情報を収録しております。

RiskAnalyzeで検出された「人名・犯罪名・媒体名・掲載日」などのキーワードを元にデータベースを検索し、リスク要因となった新聞・雑誌の記事本文を確認いただくことができるようになります。

「新聞・雑誌記事検索サービス」では以下項目を確認できます。

記事タイトル

記事本文

掲載日付

媒体名

「IDマネージャー」機能

新聞・雑誌記事検索サービスでは「IDマネージャー」機能により、利用状況を詳細に管理することができます。

利用者管理機能

管理者が利用ユーザーをグループ分けし、そのグループごとに利用させているデータベースを制限することができます。 業務内容や役職によって利用させるデータベースを分けるといった事も可能です。

利用状況照会機能

前日までの利用明細を参照することができます。人ごとに利用状況がわかるので、コスト管理利用できます。

※一部、ご利用料金の通知が翌月になるサービスがあります。

メール通知機能で
使いすぎを防止

各IDの利用額が設定額に達すると、翌朝メールで通知する機能です。使いすぎ防止に役立ちます。

※翌月にご利用料金が通知される一部サービスは対象外です。

※IDが自動的に停止されることはありません。

 

CSVのリスト投入で一括チェック可能!

イラスト

CSVを用いた一括検索が可能で
1,000件の結果表示も 1分で完了

2,000以上の処理速度
で本業に専念できます!

アンチ・マネーロンダリング対策も迷わない!!

240カ国以上の海外情報も
同時調査FATFガイドラインに準拠

  • イラスト

    国際的な制裁リスト

    50リスト

  • イラスト

    要人親族 (PEPs)

    140万人

  • イラスト

    金融・法規制リスト

    240カ国

  • イラスト

    海外リスク情報

    250万件

公開から24時間以内に
RiskAnalyzeに収録・調査可能!!

※FATF Financial Action Task Force 、 金融活動作業部会)は、マネーロンダリング(資金洗浄)とテロ資金提供の防止を目的として、1989 年に設立された国際的な政府間組織です。

API連携で
簡単自動チェック!

独自データベースで、安定した高速レスポンスを実現!

レスポンスが、【該当あり】と【該当なし】に分類でき、
該当ありの場合でも整理されたデータをお返しするため、開発が簡易です

イラスト
  • 呼び出しが簡易なREST形式
  • レスポンスはJSON形式
イラスト

レスポンスが、【該当あり】と【該当なし】に分類でき、
該当ありの場合でも整理されたデータをお返しするため、開発が簡易です

イラスト

salesforce AppExchange アプリでチェック!

Salesforceにアプリダウンロードをいただくだけで
取引先名や代表者名等にチェックを実行いただけます。
Salesforce内で結果も確認。
自動チェックフローも構築可能。

※モニタリング機能・定期自動チェック機能搭載

RiskAnalyze for Salesforce導入事例を見る

イラスト
イラスト
イラスト
イラスト

様々なお悩み
ご相談お気軽に
お問い合わせ下さい